上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.27 NEVR-DUL。
『ネバー・ダル』。【NEVR-DUL】。。

先日、製作中だった【SSSC】GB250の進捗伺い兼ねて【MC FUNNY】さんにお邪魔したときにちょっとしたお使い頼まれて今更初めて新山下の『ライコランド』へ行ってきた。

ワタクシSS店長、『ナップス』とかもそうなんだけど、『バイク乗り』でもその手のお店に普段全然行かないのです。
お使いの品を無事ゲットした後ちょいちょいお店の中を散策していたら最近見かけないと思っていた【NEVR-DUL】が有ったので買っちゃった。笑

自分の周りで使っている人は居たのだけど、実際自分が使うのは初めてで、試してみたかったのね。

んでもってその【NEVR-DUL】↓
NEVR-DUL
中には綿に研磨剤を染み込ませた物が《もっさり》入ってます。
NEVR-DUL OPEN!

これを使う分だけ千切って磨くんだけど、
買ったらスグに試してみたいから自分の2号機でちょっと試し磨きしてみましたが、

う~~ん。
思っていたより『荒目』だった。

でもコレはコレで良いかもな。

2号機(CD125T)のエンジン腰下で試したんだけど、個人的にはちょうどいい具合かな。。
今まではバフ掛けレベルだったのが、ちょっと荒くなってワタクシ的にはこっちの方が好みだったりする。

でも、アロイ鍛造のトップブリッジ(トップヨーク)とか、アルミタンクとか、バフ掛けの方が良いところに使うとくすんじゃうと思うので注意。。

鏡面に磨きたかったらやっぱり【メタルコンパウンド】かな。LINK←過去記事参照LINK

んでもって、2号機で元町の【JagSkaddBase】というお店で現在製作中の【LET IT ROCK】PVの製作打ち合わせ。
JagSkaddBase
お店の中には『モビルスーツ』がたんまりとか、『エヴァンゲリ夫』がもっさりとかなんかのキャラクターがごっっさりとか、そんなおみせでした。

「スゲートコだな…。」ってなっちゃって、話に集中するのが大変でした。。

お好きな人は是非!行ってみて下さいませ!
すごく綺麗でいいお店でしたよ!

ではまた!


SS店長
先週の台風12号といい、今年は天災の続く年だなぁ。。
被害に遭われました方には心よりお見舞い申し上げます。

先週土曜日の【LET IT ROCK】は不安定な天候の中沢山の方にお集まり頂き大変盛り上がる事が出来ました!
ありがとうございました!

最近こちらのブログが少しご無沙汰になっておりますが、【RIDE ON YOKOHAMA】のBLOGの方に記事投稿しましたので良かったらこちらもご一読を!
【RIDE ON YOKOHAMA BLOG】 ←LINK
RIDE ON YOKOHAMA BLOG

少し風が涼しくなってきましたね!

バイクに最高の季節到来です!

楽しみです!


SS店長

以前このブログでも書いたGB250 CLUBMANの第2フェーズ製作に入りました。

※前回の記事はこちら→http://slapspeed.blog78.fc2.com/blog-entry-161.html

SSSC W様GB250
前回はメーターのスリップ、タンク塗装剥離&多層クリアコート、60年代の旧型純正ビス止めタンクバッジ(エンブレム)などをやらせて貰いました。

このときは、メーターのスリップが最大の《肝(キモ)》でした!

社外(サードパーティ)でなかなか良いメーターが無いので、それならば!と純正を利用してデザインを進めていったのですが、ここが最大の難関になって行きます。。

しかしここで妥協を入れて手抜きすると最後までその影響が出てきてしまうのです!

とはいえ『純正』というのはデザインが決まった上で取り付け方法やステー形状等が出来上がっているのです。
故に、デザインバランスを変更したものへそれを流用するのは実は非常に労力が掛かる仕事になってくるのです。。。
それを『物理的』『技術的』に昇華させて行く作業は『並』じゃありません。。
【MC FUNNY】柳下氏なくして【SSSC】はありません。。


で、今回はシート周りに手をつけます!

手持ちの膨大な資料から幾つかピックアップした書籍などをオーナーに見て貰って、その中から作って行きたいイメージや雰囲気を汲み取っていきます。

それから、実機(この場合はGB250)を『何処をどうバランスをとって行くとクライアントの理想のカタチになるか』というテーマで使用するパーツの吟味や作業内容を詰めていきます。

ここで実は一番肝心になってくるのが『予算の壁』。

無尽蔵に予算が有る方ならそこは問題無いかもしれませんがここのバランス取りは毎度大変です(笑)
今回のシート周りの改修は完成後の全体像がだいぶ見えてくる感じになると思います。

シート自体はシングルシート化、60’S British CafeRacerの【HONDA】というのがテーマ。

イメージ見る為に仮乗せ
この段階で既にシートレールはカット済み。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
このあとフェンダーがつきますが、このままの雰囲気も《TTレーサー》の雰囲気で個人的には大好きです!
タイヤのTT100もベストマッチです。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
エキゾースト系も次回以降変更予定。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
GB250後期型のタンクの造形の美しさを引き出すことにも留意しました。

無事製作完了しましたらまたこちらでご紹介したいと思ってます。

お楽しみに!


SS店長

PS
下の《拍手》ボタンをクリックお願いします!(拍手数がふえると、単純に嬉しいです!笑)
いやぁ、また更新が間隔あいてしまいましたが《放置》はしませんのでたまにチェックして下さいね!

まぁ、《ワタクシゴト》なのですが、去年後半からずっと色々忙しくしてまして、その関係でなかなかこっちのブログの更新まで体力が続かない。 ってのが実際のとこでして。。

それも先日の日曜日で山を越えたはずなのでこれからはもうちょっとは更新ペースを上げていけるのではないかと思う次第です。


で、

本題。

正月の二日に行ったツーリングの事。
二週間以上前のことですが! 苦笑(ホントはもっと早く書けるはずだったんです…涙)


ワタクシSS店長、毎年毎年、大晦日、正月は同じ事して過ごすんですが、そのひとつが2日のツーリング。

2年前に行った時のも過去の記事にあるので見てみてくださいな。
こちら→LINK
今年は大黒PAで集合してアクアライン経由で銚子を目指すことに。

途中全然写真撮ってないのでザッと雰囲気だけお伝えします。

2011千葉ツー
今回の参加車両は現行トラのTHRUXTON以外たまたまみなKawasakiでした。

銚子のどこか地名を忘れてしまった海の近くのお店で昼食。
天丼がスゲー盛りで笑った!
2011千葉ツー2

一応目線入れておこう。。。
2011千葉ツー3

【SSSC】エストレヤカフェレーサーのオーナーKK氏。
九十九里の荒波をバックにオトコの背中。。
2011千葉ツー4

【SSSC】KK氏のエストレヤはこれからフェーズ2に入る予定。
今回はタンク、シート回りをカスタムすることになると思うので動き出したらまたこちらでもご紹介します。
現在までのレポート→【SSSC】【WORKS 1】ESTRELLA-CAFE RACERカスタムレポートページへ

ことしのコースは道中ほとんど高速道ばかりのコースで、もっとワインディングを走りたかった。。
あと、ワタクシSS店長とKK氏はETCを積んでないのでアクアラインではものすごい金が掛かった。。(やっぱ高すぎだよ、あれ)

しかし、何はともあれ、毎年晴天に恵まれて走り初めができるのはやはり何より幸せですな。

まだまだ寒さは厳しくなるけども、今年も走り回ることでしょう!

先々でワタクシをお見かけになったら声かけて下さいね!

では!
また!

SS店長
2号機、CD125Tのリアタイヤを交換しました。
【DUNLOP/ダンロップ】のK98というタイヤ。サイズは300-17(純正サイズ)

タイヤはちょっと拘りあります。。

ワタクシSS店長は
まず
【DUNLOP/ダンロップ】党です!
パターンはクラシックなパターンが好きです。(バイクとのマッチングが大事だと思う)

あまり気にした事無い人だと気付かなかったかもしれませんが、

タイヤのトレッドパターン(溝の形)は《バイクのルックス》に実は非常に影響しています!

《攻める系》のバイクなのに『ショボ~い』グリップし無そうなタイヤ履いてたら『コイツ攻めれねぇんじゃん!』ってなるし、
《マッタリ系》のバイクでも、ど~でもいいタイヤを無造作に履いてると『ああ、この人、このバイクの事ど~でもいいんだろうな…。汗』
となります。

ダンロップK98 ON CD125T

ミナサン、愛機の足元の備えは万全ですか?

『自分のバイクにはどんなタイヤがいいんだろう?』と疑問に思ったらご相談に乗りますよ?



ここで今日の格言
『バイクのおしゃれも足元から!』

ではまた!

SS店長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。