上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一部の方、大変お待たせいたしました!

Folsom Prison Prisoner Shirts2

Folsom Prison Prisoner Shirts
ようやく入荷しました!
フォルサム州立刑務所《Folsom State Prison Prisoner Shirts》囚人服モデルです。

Folsom Prison Prisoner Shirts Back

Johnny Cash(ジョニー・キャッシュ)の曲にもある《Folsom State Prison》(フォルサム州立刑務所)に収監されている、囚人が着る服がモデルで、映画《WALK THE LINE》ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編(←amzon.co.jpに飛びます。)の冒頭、ジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス、リバー・フェニックスの弟)がフォルサム州立刑務所でライブをやるシーンでブルーのシャンブレータイプの囚人服を着ています。
アメリカの刑務所は実に様々で、連邦刑務所、州立刑務所の他にも、私立の刑務所などもあり、その刑務所によって囚人服も様々。
ツナギタイプのところもあれば、まさに!なボーダーストライプ(しましま)の囚人服を採用しているところもあります。
※フォルサム州立刑務所は実在の刑務所で主に長期から終身刑の重罪犯が収監されています。

今回のモデルの特徴↓(写真をクリックすると拡大)
Folsom Prison Prisoner Shirts number
胸にはステンシルプリントで囚人番号が入っています。
囚人番号がみな同じな事は有り得ないので、今回モデル化にあたって、全ての商品の番号が違います。(選べませんが)
Folsom Prison Prisoner Shirts detail
ディテールは《ジョニー・キャッシュ》が名曲《Folsom Prison Blues》をリリースした当時に収監されていた囚人が着ていただろう年代の物をモデルアップしました。
生地は4.6ozのムラ糸織りコットンシャンブレーで、年代を経た雰囲気を再現するため全体にエイジング加工を施しています。
刑務所内で囚人によってプリント作業されている設定ですので一枚一枚少しずつ表情が違います。
Folsom Prison Prisoner Shirts2
襟を閉じて着ると《模範囚》らしく、
Folsom Prison Prisoner Shirts3
襟を開けて着ると《凶悪犯》(!?)らしくなります。。。。。
本当はこれにブルージーンズとキャンバススニーカーをあわせて着るのが《囚人流》ですが、
他の物と合わせて着崩すのもお勧めです。

今回は数量をあまり作っていませんので、気になる方はお早めに。。

Prisoners Shirts 《Folsom State Prison》MODEL
36"(S)
38"(M)
40"(L)
¥10,800- (tax-included¥11,340-)

【Early50's PRISONERS UNIFORM《FOLSOM PRISON》】
《SLAP SPEED ONLINE STORE》


SS店長
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/73-77e8a2b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。