上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
501XX 47’Model


今シーズンから始めたブランドの中から今回は【LEVI’S】を取り上げてみようかと思います。

このブランドの事はココで取上げるまでもない位有名でもあるので一旦『端折り』ます。。。(いつかちゃんと書くかも・・・笑)

ボク個人の事ですが、
最初に知ったジーンズのブランドは【LEVI’S】でした。
そこから高校生の頃、ひょんな事から『ROCK A BILLY』に触れ、当時の価値観や服装にも興味が沸いていた時に買ったモデルが『503B XX』(復刻)でした。
カタログ(当時はジェームスディーンがイメージキャラクターで表紙や中差の写真に使われていましたがこれから数年後彼は『Lee』しか履かなかった事が知られるとキャラクターとしても使われなくなりました。)には『503B XX』の説明に『50年代の501XXを再現』とあり、約二年に亘って毎日の様に履き続けましたが、次第に知識が豊富になるにつれて『全然違うじゃん!』『503BってBOY’Sのモデルだったんじゃん!』とかがっかりしたこともありました。
そこからはドメスティックブランドの『レプリカジーンズ』を色々履きましたが、どこか『これが一番』という物に巡り会えずにいました。

僕が好きなジーンズは

1、 ブルーカラー(労働者階級)の人達が生活の中で履いている物

2、 ブルーカラーの人達が『仕事着』(と言っても普段よっぽど何かが無ければ正装する事も無いのでそのまま生活着でもあるが)として履いている物

3、 50年代の不良がこぞって履いていた物


が好きなんですが、
③以外はやはり『ブルーカラー』の『履物』なわけです。
熱が入るとドンドン長くなってしまうので無理やりまとめてみますが(苦笑)

と、言うわけで、

今回【SLAP SPEED】では、この『ブルーカラー』臭い4モデルをラインナップしたのですが、各モデルの細かいお話は次回以降書く事にして、やはり本家本元。
レザーパッチ(ベルト部分に付いているアイツ)の横に付いている細長い『ペーパータブ』(型番やサイズ、プライスが書いてある)とベルトループから垂れている『注意書き』さえなければ当時のお店(ジェネラルストアー(よろずや))に並んでいたそのままの『ツラ』は本物です。

細かいパーツやディテールなどは大手メーカーの弱点として使えない部分があって緩~くされている所もありますが、そこは『オタク向けのジーンズ』は無いのでむしろこの際大歓迎します!

これらのモデルを
スニーカーやこの季節だからサンダル等を合わせてあなた流に履き崩すも良し!

ワークブーツやモータサイクルブーツなどを合わせてブルーカラーの誇りに満ちた生活着として履くも良し! 

元々『全米ナンバーワンの作業着』として作られた当時のスペックは『履けば履くほど馴染み、それだけ丈夫』ですから思った通りに履き込んで頂きたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/30-acb3e35d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。