上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近グリースを替えてみた。

↓【COCK GREASE/クック グリース】クールグリースのシリーズで一番『堅い』クラスらしい。『トサカ立てる』って意味なんだろね。
COCK GREASE
(因みに【LET IT ROCK】物販で販売してますよ。買ってね!笑)

いつも使ってるのは『水性グリース』なので、頭洗えば『一発』でキレーにおちます。
これがいわゆる本物の『油性ポマード』だと、経験ある方はお解りとおりそう簡単にはスッキリ落ちません。笑

よく『ママレモンじゃねーと落ちねーよ!』なんて言ってたもんですが、『ママレモン』で年バレそうですね!笑

で、これも【COOL GREASE/クールグリース】のシリーズなんだけど、18くらいの時に知ってる方から教えてもらってそれまで『水性グリース』なんて代物があることを知らなかったので、「なんと良いモンが在るじゃないか!」と文字通り『発狂』しかねる勢いで驚きましたよ。。笑

なんせこれなら『ママレモン』いらねーじゃん!と。

で、結構時は経ち、このシリーズもかなり沢山ラインナップが増えて色々選べるようになりました。

で、新しいのが出れば必ず試してみるのだけど、それぞれに『特色』があって人それぞれ好みが違うのもうなずける。ウンウン。。

髪質もそれぞれ『堅い』人、『やらかい』人、『天パー』の人、『直毛』の人、千差万別だし、
また仕上げたいヘアスタイルも『ペッタペタ』の人も居れば『カチ上げたい』人も居るし、『ブライアン・セッツアーみたいにフワフワにして崩したい』人まで滅茶苦茶なバリエーションがあるものだから、
一言に『グリーサー』といっても実はかなり『色々ある』わけですよ。

なので、こうやって色々なバリエーションを作ってくれるメーカーさんには本っ当~に感謝です。

今までお客さんに勧めてきてかなりの人数の『傾向と対策』を蓄積してきました経験からすると、大まかに、

髪質×スタイル

で、グリースを選ぶと宜しいと思います。

ここんとこ暫くはワタクシSS店長は『パーマ当てて』ますんでそれによってもグッドなグリースが変わってくるので、今回これ使ってみようかと思った次第。

感触としては結構いいのだけど、使い始めてからココントコ頭上げる日必ず暑くて、ハッキリ言って『ヨクワカリマセン!』
っていうのが、暑いと硬度が緩くなるし、汗で流れてまた緩くなるしで思うように定まってくんないのです。

やっぱり亜熱帯になる『日本の夏、金鳥の夏』は我等グリーサーの受難の季節じゃねーかなと思ったりするのですが、楽しいことが多いのも、そんな夏なのでしっかり頑張って遊びに繰り出したいと思います。


ミナサンも熱中症に気をつけて短い夏をガッツリ遊びましょう!


SS店長(←夏より冬の方が好き 笑)

PS 今度クールグリースシリーズの『髪質×スタイル』解説やろうかな? そういう希望があったらやろうかなと思います。。

では!
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/249-5ddd6665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。