上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前このブログでも書いたGB250 CLUBMANの第2フェーズ製作に入りました。

※前回の記事はこちら→http://slapspeed.blog78.fc2.com/blog-entry-161.html

SSSC W様GB250
前回はメーターのスリップ、タンク塗装剥離&多層クリアコート、60年代の旧型純正ビス止めタンクバッジ(エンブレム)などをやらせて貰いました。

このときは、メーターのスリップが最大の《肝(キモ)》でした!

社外(サードパーティ)でなかなか良いメーターが無いので、それならば!と純正を利用してデザインを進めていったのですが、ここが最大の難関になって行きます。。

しかしここで妥協を入れて手抜きすると最後までその影響が出てきてしまうのです!

とはいえ『純正』というのはデザインが決まった上で取り付け方法やステー形状等が出来上がっているのです。
故に、デザインバランスを変更したものへそれを流用するのは実は非常に労力が掛かる仕事になってくるのです。。。
それを『物理的』『技術的』に昇華させて行く作業は『並』じゃありません。。
【MC FUNNY】柳下氏なくして【SSSC】はありません。。


で、今回はシート周りに手をつけます!

手持ちの膨大な資料から幾つかピックアップした書籍などをオーナーに見て貰って、その中から作って行きたいイメージや雰囲気を汲み取っていきます。

それから、実機(この場合はGB250)を『何処をどうバランスをとって行くとクライアントの理想のカタチになるか』というテーマで使用するパーツの吟味や作業内容を詰めていきます。

ここで実は一番肝心になってくるのが『予算の壁』。

無尽蔵に予算が有る方ならそこは問題無いかもしれませんがここのバランス取りは毎度大変です(笑)
今回のシート周りの改修は完成後の全体像がだいぶ見えてくる感じになると思います。

シート自体はシングルシート化、60’S British CafeRacerの【HONDA】というのがテーマ。

イメージ見る為に仮乗せ
この段階で既にシートレールはカット済み。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
このあとフェンダーがつきますが、このままの雰囲気も《TTレーサー》の雰囲気で個人的には大好きです!
タイヤのTT100もベストマッチです。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
エキゾースト系も次回以降変更予定。
【SSSC】GB パーツ仮乗せ
GB250後期型のタンクの造形の美しさを引き出すことにも留意しました。

無事製作完了しましたらまたこちらでご紹介したいと思ってます。

お楽しみに!


SS店長

PS
下の《拍手》ボタンをクリックお願いします!(拍手数がふえると、単純に嬉しいです!笑)
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/225-0f188f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。