上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.15 終戦の日
8/15

1945年のこの日から日本は段々と、最初は徐々に、自己否定(この国は間違ってたんだ的に)舵を切っていくんですね。

毎年、国会議員が靖国神社に参拝するとか、しないとか、

因みに今年は【菅内閣】は全員揃って靖国神社は参拝しないと。

これ読んで下さってる皆さんの殆どは《んなこたぁどぉでもイイ》って思ってるでしょうが、
そんな事は《百も承知》で今日は一言書いちゃいます。
つまんねぇかもしんないですが、ちょっとお付き合い下さいませ。


ワタクシの祖父さん世代の人々が本当に沢山戦争に行かれたわけですが、その中で自分らが散って逝く決心をするとき、仲間同士で『先に靖国の桜の木下で待ってるぞ』《靖国の門を潜って左側四番目の木下でまた逢おう》と言い合って玉砕だったり特攻だったり、なさった訳です。

うちの祖父さんはさいわい生きて戻って来ましたから、今こうしてワタクシSS店長が存在するわけで。
今これ読んで下さっている方々は殆どそうして生まれてきたわけで。(『わけで』で重ねて《北の国から》調)

靖国の桜

だからか、
戦後になって作られた《戦没者慰霊碑》って施設よりも、《靖国神社》にお参りに行くほうがちゃんとしてる気がするんです。

言い訳がましく『A級戦犯が…。』なんて言ってるけど、
今はこんな時代。
 
 A級戦犯(パール判事)←wikiにジャンプ。  

ネットで調べてみてくだせぇ。。

毎年『二度と戦争しません』て言ってるけど、戦争は《相手(相手になる国)が居なきゃ始んない》のだが、誰に向かって言ってんだろ。
《うちはやられても手ぇ出しませんから殴って良いよぉ》って言ってる事だろこれ。
本当に2度と戦争したくないんだったら、せめて
《うちは自分からはやんないけど、もしやられたら猛烈にやり返すから、戦争しないどこうね!》ぐらい言えば納得なんだが。。

三菱零式艦戦52型

一応ワタクシSS店長は《戦史》《軍事学》を研究課題にしてるもんで、ホントはもっと色々書きたい事沢山あるのですが、長くなるのであまり書かないんですけど。今日はちょっとお付き合い頂きました次第。

最後に誤解ないように付け加えれば、

ワタクシ自身は『ウヨク』でも『戦争オタク』でもありません。。
ただ、どの国の人でも、自分の国を好きであって良いと思うし、それは『地元愛』『地域愛』と共通の概念であるし、各々が我が国を愛していてはじめて隣国や異国をきちんと認めたり向き合って行ったり出来るのだと考えます。

故にまずワタクシは自国である《日本》を見つめ直してみようかなと。思っておるところであります。



堅い話になりそうだから、なるべくくだいた感じで書いてみましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございました。


SS店長

PS
読んでくれた方、ここまで読んだぜ!的に↓の《拍手》ボタンをポチッとして下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/180-2c1f4d25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。