上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日【RED WING】(レッド・ウィング)の2268エンジニア・ブーツ(ENGINEER BOOTS)のヒールを交換する依頼がありました。

純正ソールでの交換も出来るのですが、今回の依頼は【VIBRAM】#700での交換依頼でした。

↓完成品
【RED WING】2268 with【VIBRAM】#700

ワタクシSS店長の見解では【RED WING】の純正ソールと比べると【VIBRAM】#700の方が耐久性は高いと思います。
(持ちがいいという事、減りにくい)
【RED WING】2268 with【VIBRAM】#700
ヒールリフトに合わせてきれいにシェイビングされていて綺麗ですね!
ヒールリフト(ヒールの真ん中の薄茶色の層)は辛うじて無事でしたのでそのまま使用しての『ぷち』カスタムです。
【RED WING】2268 with【VIBRAM】#700
この方はバイクに乗るのでヒールの角がステップに擦れて削れていました。
角があるとステップにまた当って微妙にステップワークの感覚が変ってしまうので交換前と同じように角を落としてもらいました。(普段はあまりやりませんが、こういう事も出来ます)
【RED WING】2268 with【VIBRAM】#700
元は擦り削れて潰れたようになっていましたが、綺麗な角落としに仕上がってます。
【RED WING】2268 with【VIBRAM】#700

あまり長いこと減ったソールのままブーツを履き続けていると、ブーツ本体が歪んで変形してしまいますので、ソールやヒール(かかと)が減ったら交換しましょう。

仕上がりまでに多少時間が掛かるので梅雨時期に入るまでに出して、梅雨明け、バイクシーズン本番にガンガン履けるようにするのがお勧めです!

こちらもご覧下さい

http://www.slapspeed.com/repair.html(SS WebsiteのREPAIRページへジャンプ)


今日の格言。
『ブーツはなが~~い友達』(…友達って変だな。。汗)


SS店長  

PS
毎度《拍手》よろしくぅぅ!!

 
Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/172-c6084e28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。