上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RED WING SOLE CUSTOM
9月に入って早いものもう一週間経ちました。
【RIDE ON YOKOHAMA 2009】もおわって通常のシフトにもどって一週間ほどたってようやくいつもの日々に戻ってきた感じです。

しかし、今年の夏、『蒸し暑い!』日が少なく感じたのはワタクシだけでしょうか?

いつもこのくらいの時期までは『うだるような暑さ』と思うのですが、今年の夏は
風が乾いている日が多く感じて例年よりだいぶ過ごし易かったと思います。。。

ワタクシ的にはイイのですが、もしかして《地球規模の環境の変化》なるもので冬になったら《極寒》なんてことにならなければよいのですが・・。

でも今年の冬は寒いらしいですよ。。。

さて、今日はブーツのソールのカスタムのお話。
↓は先日完成したレッドウィングのエンジニアのソールカスタム
RED WING SOLE CUSTOM
純正のソールが減ってきたので、交換ついでに【VIBRAM #109 LOGGER SOLE】の交換です。
ベースは今となっては懐かしいナイフポケット付きのRWのエンジニアブーツです。
やっぱりコレはかっこいいですね!
RED WING SOLE CUSTOM
フロント部からヒールまでが一体になっている特徴的なソールですね!
結構このソールのファンの方は多いです。

↓純正のソールとの比較(右が純正のデッドストックのもの。私物)
RED WING SOLE CUSTOM
《VIBRAM #109 LOGGER SOLE》は純正よりも若干ヒール高が高くなります。

ソールを今までと違うものに換えると履き心地も違ったものになって面白いですよ!

靴なかでも《ソールの果たしている役割》を認識できます。

現在他に2足ソールカスタムを承ってます。

出来上がりが楽しみです!(おおむね1~1.5ヶ月くらいであがります)

オーナーの承諾が取れたらまたこちらでご紹介しますね!


では!また!


SS店長


Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/132-7d0f6f7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。