上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は【Lewis Leathers】の中から敢えて『レザーウェア群』ではなくWaxed Cottonを使用したアウタージャケットの【Road Master】というジャケットのご紹介。
しかもただの商品紹介ではなく、《使用テスト》としてのご紹介。
IMGP0830.jpg


今期(’06秋、冬)の新モデルの中に【Road Master】のサンプルを拝見したのは確か7月だっただろうか、
もともとこのモデルは新しいデザインの物というものではなく、昔【Lewis】でリリースしていた物の《復刻》(という表現が正しいかは疑問だが)的リリース。

もともと今回の展示会は僕の中では3種類リリースされる《Waxed Cottn》の物をチェックしたかったのでオールドの物のリメイクである【Road Master】は期待大でした。

それをこの冬実用テスト用として私費購入し、テストしていたのです。

僕にとってはこの手の《Waxed Jkt》は『純ライディングウェア』と思える物でしたので、その辺りをテストしたかったわけです。 
ちょうど先日一日に渡って豪雨の日がありましたのでその中で  『耐雨性のテスト』 を実施してみました。
IMGP0796mini.jpg

(すみません・・・。鏡に映して撮ったのですが、フラッシュが強烈に反射してしまってます。)
このジャケット自体は上下でのセットアップではなくジャケットのみですので、ボトムスは私の今現在現用のゴアテックストラウザ米軍正規品を履いてます。

この時はバケツをひっくり返したくらいの大雨!

これで大丈夫だったらこのジャケットも【ツーリングギア】としても有用だという事が実証されるはず!
IMGP0798mini3.jpg



実際かなりビッショビショです!

結果はボディー部分はポケットのスレーキ(袋布)も含めて大丈夫だったのですが袖部分の外がは、肘辺りに滲んで来てました・・・。
IMGP0824mini3.jpg
(写真ではかなり判り辛いかもしれませんね・・・・。)

いくらバケツをひっくり返したくらいの大雨!とはいっても、自宅から【SLAP SPEED】まではバイクで10分未満
このままではツーリングギアになり得ない事が実証されてしまいました。。。涙

もともとこのジャケット、展示会でサンプルを見た物と、商品で上がって来た物がだいぶ違う!(そんなにってアリ!?)
展示会で見たサンプルは生地も【Black Arrow】の《waxed cotton》の物と同じ様な生地であったのが今回上がってきたのは《キャンバス》のような生地!
ま、厚手で丈夫そうなのは良いのですが・・・。
いくらなんでも違いすぎる!(涙)
しかし、今回発注した後に総代理店である【ROLL】の後藤氏から電話をいただき、『ライニングの生地、《COTTONキルティング》と《COTTONのチェック柄の綿なし》と選べるみたいなんですがどうします?』と。
IMGP0813mini2.jpg
他のジャケットの【Cotton Quilt(コットン製のキルティング綿入り)】です)


少々迷ったのですが、『チェックで!』とお願いしました。
感想。
見た目としては今回お願いした『チェック柄』はとても気に入っています。
が、
思ったとおり、中綿が一切無いので『防寒着』としては・・・・・・・。難有り。

なので「ならば防風性とワックスならではの耐雨性だ!」ということで今回の『耐雨テスト』と相成った次第。

ツーリングユースでも使用するのなら、社外品のワックスを塗って強化してあげれば問題はクリアー出来そうだし、袖の下半分がもう少し太さにゆとりがあれば中に着る物も選ばず『防寒』できそう!
ただし、
タウンユースを考えるならこのままでも良いのかも。。(袖はもう少し太くなきゃあ、中に何も着れないが・・・。)
【ベルスタッフ】がだいぶお高くなった昨今、もともとこの手のジャケットのリリースはこちらの方が早かったところからも今回注目のこの【Road Master】JKT!

なんだかんだ言っても本人、結構気に入ってます!(笑)

基本的にはお店で見れるようにしてるのでいつでも現物を観にいらっしゃってください。

【Lewis Leathers】 

≪Road Master≫  ¥69000(税込¥72450)


SLAP SPEED 店長




Secret

TrackBackURL
→http://slapspeed.blog78.fc2.com/tb.php/11-9cf56947
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。