上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変お待たせしました!
約一月遅れて、ようやくあがって来ました!
(写真をクリックすると拡大します)
【FAR-EAST RISINGSUN COUNTRY MECHANIZED CAVALRYS】


WW2(第2次世界大戦)中期のアメリカ合衆国海軍の【N-1】デッキジャケットをレプリカし、
戦後、進駐軍の兵士たちの一部で盛んだった《M/C》(モーターサイクル・クラブ)のクラブジャケットを製作しました。
背中にはステンシルプリントで《FAR-EAST RISINGSUN COUNTRY MECHANIZED CAVALRYS》と入ります。
意味は、《極東の、『日、出づる国』の機械化騎兵隊》となります。
この時の『日、出づる国』とは、『日本』の事で、その昔、聖徳太子が当時の中国の皇帝に送った親書の中で使用した表現ですね。

当時の欧米人のなかにはこの表現を『アジアの小国でありながら、最後まで勇敢に戦った相手』に対しての尊敬の意を兼ねて好む人がいました。

戦後すぐに、横浜の中心地は、首都、東京にも程近い立地から、進駐軍の1大駐屯地となり、現在の中区の大部分が一時期占領されました。

そんな《時代を偲ばせる》今回のお話ですが、ベースとなった【N-1】DECK JACKET(デッキ・ジャケット)自体がバイクに乗る時も、普段のタウンユースにもかなり利便性の高いモデルなのでこれからの季節に大活躍します!

【N-1】DECK JACKET 40's MODEL
【N-1】DECK JACKET(デッキ・ジャケット)とは、1940年代中期、第二次世界大戦の後期にアメリカ海軍で採用された、『甲板作業員用防寒服』で、その高い防寒性と、利便性から地上勤務将兵達にも好まれて着られました。
複数の納入業者によって納められていましたので、細部のディテールや、ボタン、ジッパーの長さ等は色々な違いがありました。

生地は畝のあるコットンを使用し、生地自体の、『耐久性』、『撥水性』、『即干性』を重視した作りになっていて、裏地全体を『アルパカ』を使用した起毛裏地として、抜群の『保温性』を誇っています。
【N-1】40's MODEL内側ライニング
今回はアルパカに代えてアクリルファーを使用しています。
アルパカライニングの弱点だった《毛の抜けやすさ》や《チクチク感》を克服した物となっています。


ディテールに関しては、主に、初期に生産された物は裏地の毛足が長く、襟も高いのが特徴です。

前立ては【タロン】製ジッパーとグロ-ブをした手でも扱い易い、大き目のボタンとの2重構造で、
ジッパーの持つ『操作性』とボタンの前立ての『防風性』も完備しています。
【TALON】製ZIPPER&ウインドフラップ
袖口も、風の侵入を防ぐためにリブ使用になっています。(コレが、バイクに乗る時に有り難いんです!)
【N-1】袖口リブニット
今回製作したのが、初期型の襟の高いモデルなので、襟を立てるとマフラーやスカーフ要らずでとても暖かいです。
【N-1】襟(立てたところ)
あまりに寒い時には上の写真の様にすれば暖かいですが、普段だったら、前は止めずに少しラフな感じにした方が個人的には好きですね。
【N-1】襟立て、前開け

ワタシも個人的にとても好きで、よく着ているこの【N-1】ですが、近年、USED(古着)は勿論、レプリカでさえもとても高価になってしまいました。。。

そもそも、軍の《支給品》が、『コレクター』ならばともかく、一般市場でとても高価なのには個人的に違和感があります。

なので、出来る限り値段設定を安めに設定しました。。。
『バイクは走ってナンボ、服は着てナンボ。』
やはり、何も気にせず、ガンガン数年は着込んで、自分だけの《本物の風格を持った》ジャケットに育てて貰えたらと思います。

数日の間にはココ数ヶ月、殆ど手付かずだった、【SLAP SPEED ONLINESHOP】の方にもアップされる予定です。

流行に左右されない物ですから、何年でも付き合って行ける筈です。
今期一番力を入れたモデルです。
是非試してみて下さい。

※11/1加筆
アップされました。↓
【SLAP SPEED ONLINESHOP】
 【N-1】DECK JACKET(デッキ・ジャケット)《FAR-EAST RISINGSUN COUNTRY MECHANIZED CAVALRYS》

SS店長

【N-1】《F.R.C.M.C》

SIZE 32 34 36 38 40
¥18,800 (税込¥19,740)
スポンサーサイト
先日の21日のツーリングのレポートをアップしようと思っていたら、ナニヤラカンヤラでなかなかアップできませんでした。。
もう一週間近く経ちますがようやく・・・。

メンバーは前回、6月に行った時と同じメンバーに、1人初参加、『★クン』(Kawasaki Z1000J)が参加となりました。

やっぱり平日行ける人ってなかなか限られてしまうのだな・・・。
来月辺り、もしかしたら土曜か日曜日でまた企画するかもしれませんのでお楽しみに。。。

横新戸塚料金所で集合
集合場所はAM10:00に『横浜新道 戸塚料金所』。
出発は割りとユックリな時間設定でワタシには嬉しい。。(笑)

前日決まった行き先は【箱根】となりました。
【ガーリング】タイプサス装着車三台
まずは一路『西湘 国府津PA』へ。
西湘国府津PA
距離的には休む必要ないのですが、ココはやっぱり気持ちが良い所なのでとりあえず寄っとくかと。。
天気も良く、目前に広がる相模湾はやはりなかなか!

お次は今日の昼飯どころ。
【小田原漁港】へ。
もうココ(国府津)からはすぐです。
漁港駐車場

小田原漁港で昼食
【小田原漁港】内の【魚市場食堂】さんへ。
市場階段
場内はさすが市場な感じな雰囲気が良かったです。
内部見取り図

魚市場食堂カウンター

メニュー黒板
ワタシなこの時、既に猛烈に腹ペコです・・・。
さっきの《国府津PA》で生姜焼き定食食ってしまおうかと思ったほど。。。(笑)
写真の上にポインターを乗せるとメニュー名出ます。(クリックすると拡大)
鯵タタキ定食

市場のマグロ丼

新さんま塩焼き定食

港の朝定食

港の昼定食

市場2階から(モノトーン)

《腹八分目》で食事を終えて、漁港の外で『食休み』。
岸壁での釣りの様子と今回初参加の★クン

港岸壁の何かの稚魚
海が綺麗でした。

ココからは一路《椿ライン》から《大観山》へ。
《大観山》からは決めてなかったので、久しぶりに《大涌谷》へ《硫黄の匂い》に、やられに行くことに。(ワタシが言い出したんですが…。)
箱根大涌谷
ココに来たからには食っておきたい《黒タマゴ》!
ワタシは初挑戦です。
硫黄泉でゆでた『黒たまご』

中身は黒くないですね。
(PAOさん、いつも《イイ顔》ありがとうございます・・・。)
結構《普通のゆで卵》だったと思う。
箱根ロープウェイ
ロープウェイのゴンドラも《今っぽい》デザインになっていたのが、なんだか新鮮でした・・・。(建物は旧そうなのだが、そのギャップがまた・・・。)
ココからは1号線で下って横浜へ。(途中結構渋滞していた。 平日なのにだ。。。 土、日、祝日などはどうなってしまうんだろうか・・・。)
横浜に戻って来たところで、今度は晩飯。。。
横浜が世界に誇る(!???誇ってないと思う。)風俗街のど真ん中。
中区は《曙町(アケボノチョウ)》にある
焼肉屋さん《食道園(ショクドウエン)》さんへ。
ココの息子さん。ワタシの友人だったりします。。。
安くて旨い《焼肉》だったらココ!
曙町、食堂園で焼肉

焼肉打ち上げ

今回のレポート、ここまで来て、
このツーリングレポート。
まるで《食いしん坊リポート》の様になってしまっているのは、
このリポートをワタシがやっているからである。
まるで偏向報道である。。。

お腹も一杯になったところで、PAOさん&サトルさんのお店でお茶にすることに。
inkINKさん

店内2

店内DJブース
今回参加メンバーも殆ど前回の6月と同じだった事もあって、気を使わずに気楽にやれたのは良かったですね。

元々《趣味が高じて》仕事してる様な面々ですから、堅苦しいのはどうも 笑
こんな調子でやりながら《楽しい仲間》が増えていったらと思います。

近日中、また次回の企画練りますので、興味の有る方、是非参加してみて下さい。


SS店長
10/21(火)の第三火曜日に当店、【SLAP SPEED】(スラップ・スピード)と、《横浜モーターサイクルショップの雄》!!(今勝手に銘打ちました!?)【MC★FUNNY】(ファニー★モーターサイクルズ)さんと《合同日帰りツーリング》を企画しています!

参加者大募集中!なので、是非!
平日(火曜日)なので、スケジュール調整難しいと思いますが、そこは《風邪引いちゃったり》してみて下さい。(本当には引かないで下さいよ?)
下の当店オフィシャルサイトのメールフォームからどうぞ↓
メールフォーム
前回、6月に行った合同ツーリングの模様←クリックして下さい。
千倉『白鯨亭』

車種、性別、技量等は一切問いません!!
みんなで楽しく走りたいだけなので、その気持ちが無い人はダメですが!(笑)
行き先的には、千葉(房総半島)方面か、伊豆半島方面かになると思いますが、今の所、決まっていません。
参加者の感じを見ながら決めても良いかなと思っています。
寒くなる前にチョっと流しに行きましょう!

で、話は替わって、
今日は完全に思い付きで2号機(HONDA CD125T)のエンジンカバー他、アルミ部分のポリッシュをしました。
最近、数日置きに雨が降るので、マメで無い私は、気にしない様にしていたのですが、余に汚いので我慢ならなくなってました。。
アルミの白いのは錆びなんです。
剥き出しのアルミ素地は雨が降るとすぐに白く錆が出ます。。。
鏡面ポリッシュ(研磨)した上から、【ポリッシュドクリアー塗装】(スラップ・スピードでもやってますよ? 宣伝 笑)するととても便利なのですが、金属の《地金》の質感を失いたくなかった為、今は《素地》のままなのです。。(たまに【ポリッシュドクリアー塗装】しようか悩みます 苦笑)

ここで登場!いつも大活躍の【WAKO'S(ワコーズ)メタルコンパウンド】(これもスラップ・スピードで売ってますよ! 宣伝)¥1,470也。
アルミの素地を研くのだったらこれがお勧めですね。
始めのうちザラっとしてますので、粗研磨が出来るのと、だんだん細かくなって、最後には極細目になるのでこれ一本でかなり手間も省けて便利です!
ワコーズ メタルコンパウンド ¥1,470(宣伝 笑)
ウエス(ゾウキンの事ね)にとって、三分後。(あまり何も考えずに、淡々とやります。何か考えてると、飽きが来てしまうのが早い性分なので・・・苦笑)
3分でかなり綺麗!!
3分後にはビカビカです!笑 
不精なワタシでもこれだったら何とかやる気になるってもんです。(だってモノの3分ですから・・・。)
深夜の通販番組みたいになってしまいましたが、こいつは本当にお勧めです!!

勢い余って、チェーンの掃除もして、ザッとワックスまで掛けました。。(ザッととはいえ、結局全部やってるんじゃん…。)
綺麗になったところでパシャッと・・・。(クリックすると拡大表示されます)
2号機(CD125T)、綺麗になりました!

因みに、このブログのなかに良く出てくる、ワタシのバイクの『~号機』は、大きさの順ではなくて、所有した順です。(たまに尋ねられるので、ここで説明してしまおう作戦)
1号機=SR
2号機=CD125T
3号機=ESTRELLA
(250㏄)
となってます。。。(蛇足までに)

綺麗だと気持ちが良いですが、この後すぐに降られました!!!Shit!!

寒くなる前のこの秋の季節。
旨い物や、風光明媚な所に、バイクで出かけるのはやっぱり最高ですね!

皆様お出かけの際はくれぐれもお気を付けて。。。

【SLAP SPEED】(スラップ・スピード)にも遊びに来てくださいね!


SS店長






一部の方、大変お待たせいたしました!

Folsom Prison Prisoner Shirts2

Folsom Prison Prisoner Shirts
ようやく入荷しました!
フォルサム州立刑務所《Folsom State Prison Prisoner Shirts》囚人服モデルです。

Folsom Prison Prisoner Shirts Back

Johnny Cash(ジョニー・キャッシュ)の曲にもある《Folsom State Prison》(フォルサム州立刑務所)に収監されている、囚人が着る服がモデルで、映画《WALK THE LINE》ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編(←amzon.co.jpに飛びます。)の冒頭、ジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス、リバー・フェニックスの弟)がフォルサム州立刑務所でライブをやるシーンでブルーのシャンブレータイプの囚人服を着ています。
アメリカの刑務所は実に様々で、連邦刑務所、州立刑務所の他にも、私立の刑務所などもあり、その刑務所によって囚人服も様々。
ツナギタイプのところもあれば、まさに!なボーダーストライプ(しましま)の囚人服を採用しているところもあります。
※フォルサム州立刑務所は実在の刑務所で主に長期から終身刑の重罪犯が収監されています。

今回のモデルの特徴↓(写真をクリックすると拡大)
Folsom Prison Prisoner Shirts number
胸にはステンシルプリントで囚人番号が入っています。
囚人番号がみな同じな事は有り得ないので、今回モデル化にあたって、全ての商品の番号が違います。(選べませんが)
Folsom Prison Prisoner Shirts detail
ディテールは《ジョニー・キャッシュ》が名曲《Folsom Prison Blues》をリリースした当時に収監されていた囚人が着ていただろう年代の物をモデルアップしました。
生地は4.6ozのムラ糸織りコットンシャンブレーで、年代を経た雰囲気を再現するため全体にエイジング加工を施しています。
刑務所内で囚人によってプリント作業されている設定ですので一枚一枚少しずつ表情が違います。
Folsom Prison Prisoner Shirts2
襟を閉じて着ると《模範囚》らしく、
Folsom Prison Prisoner Shirts3
襟を開けて着ると《凶悪犯》(!?)らしくなります。。。。。
本当はこれにブルージーンズとキャンバススニーカーをあわせて着るのが《囚人流》ですが、
他の物と合わせて着崩すのもお勧めです。

今回は数量をあまり作っていませんので、気になる方はお早めに。。

Prisoners Shirts 《Folsom State Prison》MODEL
36"(S)
38"(M)
40"(L)
¥10,800- (tax-included¥11,340-)

【Early50's PRISONERS UNIFORM《FOLSOM PRISON》】
《SLAP SPEED ONLINE STORE》


SS店長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。