上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、最近バイク関係で現在進行中のプロジェクトが幾つかあるんですが、その中の一つのお話。。

『5年間手付かずのママになっていた不動SRを復活させる!』の巻き!!
P1070221.jpg

まぁ、内容的にはタイトルのままなんですが(苦笑)、其処は一寸お付き合い頂いて経緯などを。。。

★このターゲットのSR、エンジンが掛からなくなったという事で『引揚げ』&『修理』というつもりだったのがなかなか進展せずにとうとう5年間も眠りにつきっぱなしになっていた車両なんですが、そもそもこのSR、ワタクシSS店長からすると、『何度も出戻り娘』なSRなんです。。。笑

おおもとはといえば、ワタクシSS店長も所属する某ROCKERS TEAM、某【Y.S.B】に本当一時期だけ所属していたメンバーの為にウチの●テギという男が『困っている仲間の為に・・・』と精魂込めてくみ上げたのがハジマリ。。。
535588_223960517743905_432824876_n.jpg
↑組み上がった当時の写真(撮影=アンティークスカフェ中川氏)
だけど、この一時期だけだったメンバー君、せっかく組み上がったこのSRを殆ど乗らないで『ヤフオクにでも出して売ろうかと思ってるんだけど』と。。 正直結構驚いた。 ウチのモ●ギ(2級自動車整備士&バイト2つ掛け持ち)が、当時ロクに無い自由な時間使って文字通り寝る間を惜しんで、足らないパーツ類はメンバー総掛かりで持ち寄って組み上げたモノなのに『アルミタンクとか結構パーツも付いてるからそこそこの値段付くでしょう』て言って『もうバイク乗りたくないし』と。
まぁ、そりゃ自分のバイクどうするのも御本人の勝手ですよ。。でも、ワタクシ的にはメンバー達の気持ちまでヤフオクで売られたくなかった。。。ので、『んじゃ、いくらで売りたいの?』と訊いてその額でワタクシが買い取りました。。
でも、もともとワタクシの1号機(SR)みたいにしたいと言われて組んだSRだから、そっくりなのが2機も並ぶ異様な事(笑)になるかと思ったら、『SRでなんか良いの無いですかね?』と友人のH君。
お陰様で買い取った額そのままスライドで乗り継いでくれました!

少し時間が経って、H君が『SR手放そうかと思って』と、、この時もまたワタクシが買い取って。。。。泣笑

そしたらまたちょうど良いタイミングで『なんかバイク良いの無い?』と友人のT氏。 この時もまんまスライドで乗り継いで貰って、T氏の時にはフォークのオーバーホールやらチェーンをイイのにしたりやら、スイングアームピボット(SRの泣き所ね)OHやったりとかしてたんだけど、ある日エンジン掛からなくなったらしく電話が来て【MC FUNNY】さんに引揚げ修理お願いする流れになったのでした。

ここで、オハナシは一番初めに戻る。。

ここから5年の歳月が過ぎ、修理するにもどこまで手が掛かるか分からない状態で、先に進めずにいたところ、【LET IT ROCK】に良く出て貰ってる【Jun Masuzawa】氏が、保管状態のSRを普段見ていて『オレ乗ろうかなぁ』『あのヤレタ感じがいい』と名乗り上げてもらったお陰でついに復活計画始動!
JS1号機と。
↑たまたま車検で入渠中だったワタクシの1号機&今回の主役のSR。久し振りに居合わせた2機。
SR Eg

SR Eg

埃溜まってる。。。

Rust...

P1070185.jpg

P1070189.jpg

P1070194.jpg

P1070195.jpg

P1070206.jpg

P1070207.jpg

P1070210.jpg
P1070215.jpg

942248_648239335191839_1533.jpg
↑撮影【MC FUNNY】柳下氏


暫く寝かしたバイクの復活は案外大変になっちゃうし高くもつくんだけど、こうしてまた走れるようになるのは本当に嬉しい。。
生き物の場合は、なかなかこうはうまく行かないけど、バイクや乗り物の場合、大概は『トコトンやれば何とかなる』。。ただソレに『見合う』と思うか思わないかの話。。こんな不動のSRんん十万も突っ込む思い入れが無ければ、中古のイイの探した方が全然安く上がるのも知ってるワケで。。

珍しく今回の記事は文字数が多くなってしまって、今更、気恥ずかしくなってるけど 笑

このSRで【Jun Masuzawa】氏のバイクライフが充実したものになることを願って。。。。


では!


SS店長

LINK
【SLAP SPEED】FACEBOOK PAGE
【SLAP SPEED ONLINE STORE】
スポンサーサイト
4月ってこんなに肌寒かったっけ? という日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

このブログご覧になってる方でもKawasaki BJ250A《ESTRELLA/エストレヤ》に乗ってる方たくさんいらっしゃると思いますが、その《ESTRELLA》をもっと《楽しむ》方法。。

クラシカルな造形と扱い易さを兼ね備えたバイクとして人気があるESTRELLAなんだけど、その《クラシック》感を、『乗り味』の面で『グッと』引き出すテがあります。

マフラーを社外製の物に変えて『オト』を愉しむというテも勿論なんだけど、【SS SPEED CLASSIC】も手掛けてる立場も踏まえて今回ワタクシSS店長がおススメするのは『キャブ』を替える事!
純正のキャブ、KEIHIN CVK34も『クセ』が無く、誰にでも扱いやすく良いキャブなんだけど、全域でフラットなフィーリングに『物足らなさ』を感じてしまったりもする。。

そこで、『エンジン出力の性格決め』をしているキャブを交換してみる。

巷に色々なキャブが売り出されているので、いろいろ吟味して選ぶのが愉しいんじゃないかと思います。

因みにワタクシSS店長の【SSSC】ESTRELLAはKEIHINのCRにしてます。

もともとがレーシングキャブなのでパワーフィール的に盛り上がる感じだけど250ストックのエンジンが物足らなかった身としてこういう選択に。。

円筒ピストンスライドの形状もなかなかだし。。定番中の定番のチョイスながら結構気に入ってます。

【SS SPEED CLASSIC】ESTRELLA
↑良く見るとキャブ替わってます。CR33。サイドカバーで見えないけどファンネル仕様です。

出だしの『低速トルク域』と、『パワーバンド域』が明確になって、ギヤチョイスが楽しめる仕様になります!

これはESTRELLAだけじゃなくて全ての車種でいえる事だけど、気になってる人は是非一度試してみる事をおススメします。 けっこう『変わります』よ!あなたの愛機。


で、話変わって、先日ロケ撮りした【HAMATOLA!】のRAGLAN RACE JERSEYのON RIDEフォトから。。。↓
【HAMATOLA!】RAGLAN RACE JERSEY
前回ココに書いた『背中丸くして、舗装路を飛ばして・・・』のイメージ伝わって頂けたら本当にうれしいDEATH。

お陰様で、大変好評頂いてまして、増産かけます。 今在庫切れになってるSとXL、も再入荷します。昨年末発表の【BERSERKER BLACK N-1】もそうですが、物創りしていて、こういう反応頂けることは本当に嬉しいです。
今年は『こつ、こつ』と作品リリースしていきますので、今後とも宜しくお願いします。。

SS店長

【SLAP SPEED ONLINE STORE】

【SLAP SPEED】Face Book PAGE
【SS SPEED CLASSIC】"GB250TT CLUBMAN" CAFERACER
【SSSC GB250TT CLUBMAN】

《Light Weight》である事は《Cafe Racer》にとってもっとも大きいAdvantage(優位性)である。

これは、Caferacer Customに於いて金言でもあるのだけども、それを具現化する方向で、オーナーの志向や、使用環境も考慮に入れながら進めているカスタム。

【SS SPEED CLASSIC】として、ワタクシが、ディレクションをして、【MC FUNNY】さんで施工しています。

【SSSC】では、オーナーのこの車両自体に籠められた愛着や、希望、要望を時間を掛けてリスニングし、毎度の予算ごとにカスタムを進めています。

今回は、エキゾーストとフロントフェンダーの部分を進めましたが、グッと纏まりが良くなりました!

こうやって、少しずつでも『カタチ』になっていくのって嬉しいですね!

一緒に走りに行くのが楽しみです!

いつか、近いうち、ここまでのカスタム過程をWEB SITEでアップしていきたいと思ってます。


SS店長
10/28(SUN)【FREE RIDE 2nd】
at 大黒PA
am8:00~10:00
(※参加費等無料)



Higher ground氏、Jins氏、Bentenkozou氏の3氏に拠るMOTORCYCLE MEETING、【FREE RIDE】の第2回目が10/28(日)に、首都高速湾岸線、大黒PAにて開催されます。

ジャンルレス、参加費等無しの文字通り【FREE】なミーティングイベントで、AM8:00頃位から参加者それぞれ各自で大黒PAに集まり、10:00頃に首都高~横横(横浜横須賀道路)の横須賀PAまでRUN。その後自由解散となる見込み。

お時間つくってLet's RUN The BIKE!!!!

(ワタクシSS店長も【MC FUNNY】さんも参加する予定です。)

※このイベントだけの事ではありませんが、せっかくの【FREE】イベントですので、今後も気持ちよくイベント存続のためにも、参加される方は他の交通の妨げになる様な行為やトラブルになる様な行動等取らぬ様に願いますね。

SS店長

主催者の一人【Jins】氏のBLOG LINK↓
【Jins】K-model,Iron Sportster & Plymouth Duster na nikki 『FREE RIDE Kanagawa 2nd』
2012.01.19 クラッチOH!
なかなかまとまった時間が取れなくて、ひとつの記事書くのに数日掛かっておりますが・・・。

先日【MC FUNNY】さんにてワタクシSS店長の『3号機』エストレヤのクラッチをオーバーホール(OH)してもらいました。

このエストレヤ、ワタクシSS店長の手元に来るまでも(その当時は未だ【SLAP SPEED】は無い時代だったので『SS店長』ではなかったのだけど)オーナーを知っている車両で、最初のオーナーは鶴見に住んでて当時はセパハンでカフェレーサーな仕様だった。

その次のオーナーは、ワタクシSS店長が所属する【Y.S.B】の当時のメンバーで、その次がワタクシです。

その後数年前に一度腰上オーバーホールた後に【SSSC】の原案であるコンセプトカスタムを施して現在に至るという訳なんですが、何を隠そう、このエストレヤ、92年型のエストレヤ初年度型なので今年20歳。

ワタクシSS店長の元に来てからは常にアクセル全開。。さすがに各所疲れが出てくるのです。。。

で今回、今まで騙し騙し使ってきたクラッチをついにオーバーホールしてもらいました!

3号機クラッチオーバーホール
右側エンジンカバー外したところ。 エストレヤはクラッチ右側です。 日本車はだいたいそうかな。
3号機(SSSCエストレヤ)クラッチ
これがクラッチ一式。
クラッチハウジング洗浄
クラッチハウジングからクラッチ一式外したところ。。【MC FUNNY】柳下さん、仕事速いんだわ。ほんと。
スラッジ、というか金属片!?汗
オイル通路のスレーキ(ようは金網。笑)  割としっかりとした大きさの金属片が着いてますね。。 いや~ぁおっかない!こんなのがオイルに乗ってエンジン内を回りまくっていたらエンジン内部傷だらけになってしまいます・・・汗

ハウジング内にも大量のスラッジが。。

やっぱりお願いして良かった。。。。

やっぱり、英車やアメ車、イタ車(萌え系キャラがデカデカと書いてある『痛車』のほうでは無くてイタリアのバイクの意)等の外車と比べたら数倍もトラブル知らずな日本車。今回キッチリオーバーホールしておけば、またあと20年くらい持ってしまったりするのだろうか・・・。

組みあがった後は、やはり絶好調ですので本当にすこぶる気分が良いです!笑

寒い今の季節だからこそ!キッチリ整備しておくと春からは気持ち良く乗れるのではないかな?

このエストレヤはいずれちょっとしっかり記事にする予定です。

いつになるか分からないけど、お楽しみに!


SS店長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。